「カラス」が持っていった?ソーラーのポータブル充電器。挿していたケーブルが、ちぎれている!先がないのはなんで?

広告



ソーラーの充電器のケーブルがちぎれている!

切れたケーブルの先が「ない」。

朝。

アンカーのソーラーパネルでモバイルバッテリーを充電。

刺そうとソーラーパネル。

ケーブルを見ると。

この状態。

なぜか?ケーブルが切れている。

昨日の夕方、夜にはバッテリーを外したので。

その時点では、確かあった。

自分で間違って切ったのか?

でも、この場所。

縁台で刃物を使った記憶。

たとえ夜、酔っ払っていたとしても。

自分は、「何もしていない」、はず。

一応、家の中を。

切れた先のケーブルが落ちていないか?

探してみたものの。

もちろん「ない」。

ポータブルのソーラーを置いている「縁台」の近くを見回しても。

切れたケーブルの先が「ない」。

犯人は鳥、カラスか?

電気が通るケーブル。

「線を切ったら使えなくなる」ことは、わかるはず。

だから、こんなものをわざわざ切って持っていく人間はいない。

近くに切れた先のケーブルが落ちていないので。

「鳥」の仕業だと疑っている。

特に最近、「カラス」が家のあたりで騒がしいのは、気にはなっていた。

だから、「カラス」もしくは、ほかの鳥が。

巣を作る材料として持ち帰ったのかな?と予想している。

とはいえ。

軽いソーラーパネルが、そこまで位置が動いてはいなかった。

無理やり引っ張った形跡はない。

大型の鳥類のくちばしでなら。

スマホ充電用くらいの細いケーブル。

チョキンと切れるのか?

広告