梅の畑の状況。半分くらいの樹は、まだ開花していませんでした。

広告



梅の畑の状況。半分くらいの樹は、まだ開花していませんでした。

梅の花の香りが微かにします。

この畑の梅は、開花が他よりも少し遅いらしい。

山の影に隠れている、標高も高い畑。

日当たりがいいとはいえない。

だからか?

他の地域よりも、開花が遅いらしい。

花が咲いている樹と。

まだ開花前、つぼみの状態の樹。

半々くらいの感覚。

畑を見回して、なんとなく感じるのは。

今咲いている樹の周辺には。

昨年、ウメの実がなった。

収穫できた木が多い。

開花が確認できたのは。

2週間ほど前。

数本の梅の木に、花が咲き始めています。

開花時期の遅いエリアに、受粉用の樹を植える。

受粉のために必要な、違う品種。

小梅の木にも、現在花が咲いていて。

だから、少し嫌な予感。

いま花が咲いていない木には。

受粉樹と開花時期がズレて。

もしかしたら、今年もウメ。

実がならないのでは?

結果的に、そうなったら「対策」としては。

開花時期の遅いエリアに「受粉用の樹を植える」ことにする。

わからなかった不作の原因。

少しでも、ヒントが得られれば、可能性を潰していくことで。

対策ができる。

フキノトウも出始めました。

全国的な暖かい地域と比べると。

フキノトウが出始めるのも、少し遅いようです。

広告