常温で固まる植物性ゼリーの素。かんてんぱぱ、伊那食品のイナアガーL 500gを買いました。

広告



かんてんぱぱ、伊那食品のイナアガーL 500gを買いました。

 

海藻を主原料とする「常温で固まる植物性ゼリーの素」。

 

熱を加えて固める片栗粉。

冷やして固めるゼラチンとは違って。

 

この「イナアガーL」。

 

 

アガーは、熱を加えて溶かして。

冷ましていく過程、35から40℃の常温で凝固する。

海藻を主原料とする「常温で固まる植物性ゼリーの素」。

 

created by Rinker
cotta
¥1,450 (2020/11/29 16:54:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

料理集、レシピと計量スプーン付きの500gを買いました。

 

この500gのパッケージには。

料理集、レシピと計量スプーンが付いていて。

チャック付きの250gが2袋のセット。

 

 

添付の計量スプーンは約4〜5g。

これで、200〜300ml分のゼリーができるとのこと。

 

単純に一袋全部使うと、250gの粉から。

200〜300ml分のゼリー、ゼリー状のものが。

50個できる計算。

 

一箱は、500g。

250g×2袋だから、100個作れる。

 

賞味期限までは、今から約2年。

 

 

でも、家庭でこんなにゼリーを作る人。

量を使うことはないのかもしれない。

 

ペースト状にした野菜をゼリーにするテスト。

 

レシピには、ごまどうふが載っているので。

ペースト状にした野菜なら。

なんでも、ゼリー化できるはず。

自家栽培の作物も使って。

これから、テストをやってみる。

 

「大根おろしゼリー」とかどうなんだろう?

 

 

なお、乳酸飲料などは分離して固まらないということなので、注意。

 

created by Rinker
cotta
¥1,450 (2020/11/29 16:54:53時点 Amazon調べ-詳細)

広告