「いつも飲んでいるワインが美味しくないな」と感じたので。スマホのアプリ「When Wine」で調べると。

広告



「いつも飲んでいるワインが美味しくないな」。

 

スマホのアプリ「When Wine」。

 

数日前に知ったこのアプリ「When Wine」。

ビオディナミ、バイオダイナミクスの暦に基づくもの。

 

 

ビンテージ、年代で調べるものではなく。

リアルタイムでのワインの飲み頃がわかるらしい。

 

今は「NO」の日。ワインをやめて、焼酎に切り替えた。

 

最近、お気に入りの箱ワインが。

スペインのオーガニック、カベルネ・ソーヴィニヨン。

 

 

今日は、なんだかこのワイン。

美味しくない。

尖っているというか。

 

パンに塩とオリーブオイル。

食べ合わせが悪いわけではないはず。

 

そこで。

数日前にダウンロードしたスマホのアプリ。

「When Wine」で調べると。

「NO」のサイン。

 

 

今は、ワインを飲むべきではないタイミング。

そういうことで。

焼酎を飲むことにした。

 

未来の情報は、有料版で。

 

このアプリ「When Wine」。

「過去と現在」リアルタイムでの情報は無料。

 

いつが飲み頃かな?

調べることは、無料版ではできない。

未来を調べるためには、有料版を購入する必要がある。

 

 

来年度2021年版のデータは、490円。

今年2020年の残りは、120円。

 

 

「500円程度なら課金してもいいかな」と思ったけど。

もう数回、自分の舌と。

アプリ、「ビオディナミの暦の結果」を照らし合わせて。

同じタイミングで「味がおかしいという」ことであれば。

正解というか、相性がいいということ。

購入をする。

 

月齢、ビオディナミと味覚。

気になるテーマが出てきたけど。

とりあえず今は、これ以上難しいことは考えないようにして。

惰性で焼酎を飲む。

広告