町の「商工会」に初めて行ってきました。話を聞いた結果は、好感触。商工会への加入を検討しています。

広告



商工会への加入、検討中です。

 

 

この本を読んでよかった。

現状からの脱却。

世界が広がった気がする。

 

created by Rinker
¥1,584 (2020/11/24 15:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

現状から脱却する作戦。

 

農業の経営、営農いずれにしても。

現状、このままでは、跳ねない。

 

前進はしている、と考えても。

自分のイメージしている形まで。

あと何年かかるか予想もつかない。

 

先日申請した農業の「経営継続補助金」は不採択でした。

 

個人農家が、コロナ対策として。

補助金の対象にもなった「経営継続補助金」。

 

農業「経営継続補助金」の申請書類完成。ついでに「 マンガでわかる 必ず伝わる!ロジカル会話術 (アクションコミックス)」読み終える。

 

個人で申請をして。

相談機関を通しての種類提出。

 

申請総数の「約8割」が採用された中。

結果は、不採択。

落ちました。

 

まだ不採択の書類は送付されてきてはおらず。

でも、ネット上に採用通知。

名前が発表されており。

その中に、名前がない。

 

「コマンドキーとFのキー」で検索。

 

マックのショートカット。

「commandとF」で、検索画面が現れる。

 

 

そこで自分の名前、「西」をキーワードで検索するも。

ヒットせず。

 

採択の結果発表の当日、および翌日には。

ネット上に採用、不採用。

情報が流れてきて。

 

ウチの場合。

相談機関は、書類の不備。

文字数や記入漏れがないかの判断のみだったのだけど。

 

でも、地域によっては、相談機関が書類の内容にまで。

関わっていたらしく。

コネクションを持っているというのも。

物事を進めるには、必要なことだとしても。

そういう意味では、不公平感を感じた。

 

2次募集もあるとのことだけど。

もうこの補助金申請は、しないことにする。

 

採用、採択されなかった理由は、もともと。

発表、公表しないとのことだったので。

そうなると、対策が立てられないし。

使い勝手も悪い。

 

そして、別の方法、違う切り口、を思いついたので。

 

農業ではなく、創業。

 

商工会とはなんだろう?

 

具体的にはわからなかったのだけど。

とりあえず、話を聞きに商工会へ行ってきました。

 

各種の経営相談や、地域の振興を図る事業を行なっている。

 

ということで。

自分の現在のプランを話してみると。

イメージしていることは「野菜とパン屋さん」。

 

法人格にならず、個人事業主でも。

創業資金として融資の対象にもなり得るし。

使える補助金がある可能性。

感触は良かった。

 

事業には、コネクションを持っているというのも。

物事を進めるには、必要なこと。

 

直接「日本政策金融公庫」に相談するよりも。

中間でのサポート。

商工会への加入を検討。

 

創業に向けた数字を作成する。

ある程度完成したら、再度。

商工会に相談してみることにします。

 

この計画は、もちろん。

自分のイメージしている「農業を成功させるため」のプラン。

相乗効果以上のもの。

 

断片的には、ブログに書いてはいるけど。

全体像は未発表。

少しづつ重ねた実績が繋がる「その先、未来の計画」がある。

 

created by Rinker
¥1,584 (2020/11/24 15:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

広告