豆腐には、「醤油とかつお節」。この組み合わせに以上に、合う食材、調味料があるのか?

広告



豆腐には、「醤油とかつお節」が最強。

 

 

「かつお節と醤油」の組み合わせに以上に、合う食材、調味料があるのか?

 

ほぼ毎日、夜に一丁、食べている豆腐。

メインは、「男前豆腐店」の信吾港町という製品。

 

 

「信吾港町」という製品は、国産の大豆を使用。

 

 

原料も、大豆と塩化マグネシウム。

 

 

ほとんどのスーパーマーケットにも売っているし。

特に他の豆腐と比べても。

値段が高いわけではない。

 

絹豆腐なので食感、密度はないけど。

一丁食べれば、かなりのボリュームがあります。

 

国産大豆が原料のせいなのか。

豆腐自体が甘い、お買い得な商品。

 

でも。

大豆、枝豆の栽培の難しさを知っている、痛感している身としては。

 

 

製品の味とボリューム。

値段のバランス。

こんな値段で販売しても大丈夫なのか?と複雑な気持ちもある。

 

そのまま食べたり、焼いたり、煮たり。

 

数年間、毎日食べ続けている豆腐。

 

暑い季節には、冷たいまま。

寒くなったら、温めて。

ほぼ調理が入らずにお腹もふくれる。

便利、コンビニ食材。

 

数年間の実食、研究の結果。

「豆腐には、かつお節と醤油」が最高、最強。

これ以上の食べあわせは、ない。

広告