スマートフォンを「iPhoneSE(第二世代)」に機種変更完了。SIMカードは今まで使っていたアンドロイドと共通だったので手数料もなし。

広告



スマートフォンを「iPhoneSE(第二世代)」に機種変更しました。

 

 

実は、アップル信者。

初代のアイフォン持ってます。

 

数年ぶりのアップルのスマホ、iPhoneを手に入れた。

 

使っているスマホの回線は、LINEモバイル。

いわゆる格安SIM。

家の中ではWi-fi環境。

 

電話回線への通話は、ほぼしないので。

携帯代は平均、「月額2千円弱」ですんでいる。

 

前回使っていた「アップルのスマホ」は、iPhone6s。

それから仕方なく、さっきまで頑張ってもらった「アンドロイドのスマートフォン」を3〜4年使用。

4年程度使えば、だいぶ動作も不安になっていて。

 

でも、本当は欲しいiPhoneは、高くて買えなかったところ。

待望の第二世代のSEの発売。

やっと「iPhoneのSEのSIMフリー版」に機種変更。

Apple Store、ネットで購入。

24回までの分割払いだと利子、手数料はなし(審査あり)。

 

届いたiPhoneと、アンドロイドの「SIMカードの差し込み口」を開けてみると。

SIMカードは、今まで使っていたアンドロイドと共通だったので。

回線業者の「LINEモバイル」へも、機種変更の手数料もなし。

 

シムカードを差し替えるだけで。

新しいスマホ、iPhoneSEは使えている。

 

ただ、Apple IDなど、いくつかの設定。

手動では入力など面倒なのだけど。

6sがあるおかげで、両端末がデータ、アプリを同期してくれて便利。

 

でも、それぞれのアプリのパスワード。

いちいちパスワードを調べながら、新しい端末に入力し直して。

新しいスマートフォンで使えるようにする作業は、面倒。

手間、時間がかかる。

 

アップル製品の開封の作業は、ある意味「儀式」。ワクワク。

 

 

 

アップル製品の箱を開ける儀式。

驚きは、以前よりも減った。

だいたい同じになったので。

それでも、楽しみと、緊張感がある。

 

端末を使ってみると。

動きが速くて、スマホの進化。

IT機器関連の進化は。

ある時期よりもペースダウンしているとはいっても、まだ早い。

時代の流れに乗り遅れた感がある。

 

ただ、画面が小さくて見にくいし。

違うボタンを押してしまうのは。

端末の欠点というよりも。

初老、老眼、自分の衰え。

 

技術の進化、進歩と、身体の衰え。

ここでも時間の流れを感じる。

 

次は、iPadを機種変更する。

 

次は、iPhone6sを下取りに出して。

何年動いているのか?

今でも現役「第二世代のiPad」。

この「iPad」を機種変更する計画。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,280 (2020/10/26 22:48:48時点 Amazon調べ-詳細)

広告