カミナリのせいで。ウチのネット環境、インターネットに繋がらなくなった昨日。ネット依存症であることがわかった。

広告



インターネット依存症であることがわかった。

 

昨日は、カミナリのせいで。ウチのネット環境、インターネットに繋がらなくなった。

 

最近の天気は不安定。

夕方には、急な強い雨やカミナリ。

家に帰ると、停電をしていた模様。

電化製品をみるとそれがわかる。

 

移住生活には、よく「田舎ではしがらみ」など。

 

インターネットが普及しているおかげで。

都会に住んでいたときよりも、住環境は恵まれている。

  • 夜中でも大音量で音楽をならしても近所から怒られない。
  • 家が、敷地が広い。
  • クルマで走れば、渋滞なし、買い物にも困らない、など。

 

田舎での暮らしは快適。

 

移住生活には、よく「田舎ではしがらみ」など。

デメリットがあるという話も聞くけれど。

自分としては、何の問題もなく、快適生活。

近所の人もあいかわらず親切。

この地域での生活は、すでに数年が経過した。

 

インターネットに繋がらないと不安で仕方がない。

 

インターネットが普及したことで。

「小規模農業が成功する」というイメージのもと農業をはじめて。

移住も実現。

 

「農業の成功」という面ではまだ。

現実化はしていないのだけど。

 

昨日は、カミナリ、停電をしたために。

その肝心のネット環境を失った。

インターネットがない夜、デジタルデトックス。

 

久しぶりに、秋の虫の声しか音のない夜。

アースミュージックを聴くという「風流」は、通り越して。

虫の声よりも、聴いたことのない音楽、動画も観たい。

ブログも書けない。

情報が欲しい。

 

落ち着いて、本を読んでいられず。

どの地域が原因なのか?

ウチだけなのか?

どうやってネットを復旧させるか?

環境設定を何度もやり直したり。

どこか壊れたのでは?

時間を費やしたわりには、あっけなく復旧。

 

復活したのは。

数時間経ったすでに寝る時間。

落ち着いて読めば読み終えられるせっかくの時間も、無駄にした。

 

 

インターネットは、大切な生活基盤。

コレがないと不安どころか。

何もできない。

広告