数年ぶりにカップラーメン(シーフード味)を食べて気がついた。カップラーメンの空き容器で苗を育てられるのでは?

広告



カップラーメンの空き容器で苗を育てられるのでは?

 

数年ぶりにカップラーメン(シーフード味)を食べました。

 

もらったので、家にあったカップラーメン。

数年ぶりに食べました。

 

 

普段、家で、カップラーメンは食べることがない。

なんで食べないかというと。

覚えていない、思い出せない。

子供の頃からの食習慣だったのかな?

 

一人暮らしを始めたときも。

そういうものを食べずに、何かしら料理。

作って、生活をしていた。

食べたいとも思わない。

 

料理の原点。

材料を追求する目的から作物を自分で育てる。

栽培することになった。

 

お湯を入れてすぐに食べられるのは、すごい便利。

 

野菜、作物は。

種をまいてからうまく育てば。

口にする、食べられるまで数ヶ月。

 

その一方。

 

 

パッケージのビニールを破って。

フタを開けて、沸かしたお湯を入れて。

数分待つと食べられる。

容器は使い捨てなので。

お皿の準備や、後片付けもいらない。

すごい発明。

 

保温効果がある容器を、育苗のポットに使うテスト。

 

そこで、久しぶりに食べて思ったのは。

容器の保温効果。

 

保温効果がある容器を、育苗のポットに使う。

土を入れて野菜の苗を育苗したら。

寒い時期でも、土中の温度が低下せずに苗がうまく育つのでは?

試してみる価値はありそう。

 

とりあえず、コップに挿していたバジルを。

洗った容器に挿し変えた。

広告