苦手な作物、枝豆の栽培。白い花が咲き、実がつき始めました。これからが問題。

広告



苦手な作物、枝豆の栽培。

 

できない、育てられない作物のナンバーワンが、エダマメ。

 

枝豆の栽培に成功したのは、過去に1度だけ。

その品種も、その後はうまくいかず。

試した他の品種も全滅。

 

自分の中では、できない、育てられない作物のナンバーワン。

それがエダマメ。

 

白い花が咲き、実がつき始めました。

 

発芽、枝、葉の生育。

花は咲くまでは順調。

でも、これからが問題。

 

 

結果的に、実が膨らまない。

わかっているその理由のひとつは。

虫害によるもの。

 

茶色くて、細長いカメムシ。

ホソヘリカメムシが悪さをする。

実を吸ってしまって、ふくらませない。

苦くなる。

サヤが大きくなってくるとやってくるはず。

 

 

この畑でのエダマメ栽培は、はじめてだけど。

土地的には、適地。

畑のとなりに川が流れていて。

土の水分、空気中の湿気が。

枝豆栽培、生育のプラスに働くだろうというイメージ。

 

ニンニクを掘りながら、タネをまいた。

 

なお、ジャンボニンニクを掘り出した場所に。

タネを直まき。

ニンニクを掘りながら、タネをまいた。

 

タネをまいた場所にはそれほど草が生えないし。

畑を効率的に使うタイミング、としては、正解っぽい。

手作業なので、これもどうかとは思うけど。

 

 

なぜか?枝豆にはイナゴが。

たくさんいる。

広告