雨水のたまったトロ箱。桶の中で。カエルの子供のオタマジャクシが泳いでる!

広告



雨水のたまったトロ箱。

 

 

ここは、野菜の苗を育てている場所。

育苗コーナー。

 

土の水分を調整する。

タネをまく前に、土と水を混ぜるために。

このトロ箱を使っていた。

 

タネをまくための、落ち葉で作った床土は。

すでに、使うのはやめた。

 

鹿沼土にまいたキュウリ。「新夏秋地這キュウリ」のタネ。発芽率100パーセント。

 

本当は、片付ければいいのだけど。

かなり大きい容器でも。

雨が降ると水がいっぱいに貯まる様子が面白くて。

そのままにしてある。

 

桶の中で。カエルの子供のオタマジャクシが泳いでる。

 

ずいぶん前から。

蚊の幼虫、ボウフラも発生。

これは不快害虫のもと。

処分するべきかと。

近所の川で魚を釣ってきてここで飼う。

餌にしようか思っていたけど。

 

しばらくすると緑色のカエル。

「ケロちゃん」と名前をつけたカエルが住み始めた。

 

ケロちゃんは、ボウフラや、育苗コーナーの虫。

苗に虫が来たら食べて守ってくれるのかなとも期待。

そして毎日、箱の縁で、喉を膨らませながらなくのをみて。

癒されていた。

 

今日、なんとなく水の中を覗くと。

なんと、オタマジャクシがたくさん泳いでる。

 

 

なお、写真を撮ろうかと数回見に行ったけど。

今日は「ケロちゃん」いません。

広告