この近所では。テレビをアナログ放送でみているらしい。本当なの?

広告



この近所では、テレビをアナログ放送でみているらしい。

 

テレビのアナログ放送は、すでに終了したと思ってた。

 

テレビ、いわゆる地上波。

必要がない、みなくなってから。

テレビがない生活をして、数年が経過。

デジタル放送に移行する頃からか。

 

不便はまったくないし。

今なら、みたい番組があれば。

TVerもある。

 

先日、地域の自治会に参加。

 

未だに自治体の仕組み。

役員とか、その役割は、理解できないのだけど。

一年に一度だけ集まる総会。

とりあえず参加している。

 

そこで、なんとなく。

テレビみてる?と聞かれて。

ないことを答えた。

 

そこで、山の上のアンテナがとか。

山があって受信状態が悪いとか。

今度から電力会社のケーブルで電波がのってくる。

テレビが真空管、(これは、ブラウン管の間違い。)

というような話。

 

すでにテレビのアナログは。

放送終了をしてないもの。

過去の物だと思っていたし。

 

この地域にはケーブルテレビの回線。

防災放送の機器が設置されていて。

おそらく各家に通っているはず。

これを使って地上波をみると有料?活用できないのかな?

電力会社の回線工事がどうとかいっていたけど。

 

総合して考えると。

この近所では。

テレビをアナログ放送でみている、のだと思う。

本当なのか?信じられない。

広告