浄化水槽の汚泥。除去作業を依頼、そして完了する。

広告



浄化水槽の汚泥の除去作業。

 

 

今住んでいる家には浄化水槽。

生活排水を溜めて分解。

浄化、キレイな状態にして川に流れていく仕組みらしい。

 

数年前から「汚泥が溜まってきたので除去してください。」といわれていた。

 

年間に数回来てもらっている。

浄化水槽の点検作業。

機械の状態や、水質、においの有無などの項目。

 

実は、数年前から。

「汚泥が溜まってきたので除去してください。」といわれていた。

点検に来るたびに、毎回言われる、刷り込み。

おでいおじさん。

 

汚泥の除去。

作業は、もちろん依頼したい。

やらなければいけないことは、わかっている。

 

でも、お金。

おじさんに聞いても。

いくらかかるかわかりません。

5万円くらいでしょうか?

 

さすがに5万円は無理。

なんとかならないかな。

 

それで、数年間、毎回「汚泥が溜まってきたので除去してください。」

といわれながらも様子見。

 

でも、今回はさすがにやばい気がする。

なんだか家の中に異臭。

おじさんからも、「もう限界です。」

 

家に来たのは、普通のトラックに見えるバキュームカー。

 

点検業者とは別の会社。

仕方なく業者に汚泥除去の依頼。

 

家に来たのは、いわゆるバキュームカー。

でも、外見ではわからない。

外観は、普通のトラック。

荷物運搬用の荷台の中にタンクが格納されている。

 

除去した汚泥の容量、リッターいくらで作業をしてくれる。

 

除去作業に来た人に聞くと。

汚泥はすべて除去しなくても。

予算、都合に応じて。

除去した容量、リッターいくらで作業をしてくれる。

例えば、数千円分でもいい。

 

自分が住む前、この家は。

浄化水槽の清掃、汚泥除去作業はされていなかったらしい。

だから今回は、浄化水槽のタンク容量がどれほどか?

作業をしてみないとわからない。

 

予算は、とりあえず4万円。

作業を始めてもらう。

 

作業時間は1時間ほど。

結果、3つに分かれている浄化水槽。

予算内で、すべての汚泥を取り除くことができた上に。

請求額は、2万円代。

家の中の異臭も、しなくなりました。

広告