不作の柚子ですが、かわいい「マイクロユズ」が採れました。

広告



今シーズンは、不作、凶作の柚子。

 

「マイクロユズ」が採れました。

 

予想通り今年は、柚子が不作。一つも採れません。

 

春の時点、「ひとつも採れない!」という予想はハズレ。

20個程度採れました。

 

でもこれは、完全に不作。

 

昨シーズンの柚子は。

採りきれなくて樹に残して。

その上売れなくて。

無駄にしてしまった反省。

 

今年採れ始めたら。

都会に売りに行こう!

ジャムにして販売しよう!と考えていたのだけど。

春の時点で花が咲いていない!柚子が不作の予想。

 

自分の計画は。

キリンやユニコーン。

想像上の現実にはいない生き物。

 

うまくいき始めている野菜の自然栽培も。

次のシーズンにどうなるのか?

自信はあって、不安はないけど。

でも、どうなるのか、未来はわからない。

 

マイクロユズ。カワイイね。

 

個人的に柚子の香り、プラス大根でお正月。

柚子+大根=お正月。

公式完成。

 

でも、ゆず。

ひとつを家庭で使い切るのはなかなか難しい。

大きさが中途半端。

 

薬味として使うのは、ほんの少し。

香りを残そうと冷凍や乾燥も、それほどうまくはいかない。

結局使えきれず。

お風呂、湯船に入れて、掃除の後悔。

買ってもロス、無駄になる。

 

そんな人には。

手のりの「マイクロユズ」。

 

 

食べきれない、食べないとしても香り、アロマ。

もしくは、観賞用、愛玩植物、ペットにもなる。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。