美味しいらしいアナグマと遭遇!

広告



アナグマと遭遇しました。

 

車で走っていると。

前方にヒョコヒョコ跳ねているような歩き方の動物。

ウサギにしては跳躍力がない、飛んでない。

初めて見る動きの動物。

 

それは、確実にアナグマでした。

 

アナグマの普通の歩き方なのかな?

足を怪我しているのでは?とも思う。

 

前方の不思議な動物に車で追いつき、しばらく並走。

 

車と同じ進行方向へ向かっていたその動物。

変な動き、形なので。

何の動物か確認してみたかった。

 

こういうときは、大体の動物は逃げる。

 

たまたま、上手いこと車で追いついて、少し並走。

そして、動物が止まるのを見て。

車を止める。

 

体型は丸い、タヌキのよう。

顔は、ハクビシンにも似た鼻筋に白い線。

これは、アナグマ!

ムジナ。

見てみたかった野生獣。

 

田舎だから、このあたりにはいるだろうとは思っていたアナグマ。

数年かかって実際にこの目で確認、確信ができた。

 

今思い返せば。

この形、雰囲気の動物を1度見たことを思い出した。

 

一緒に音楽を聴く。

 

停車した車。

開いている窓から流れている音楽がもれている状況。

その距離、3メートルほど。

 

急いで、スマホのカメラを起動。

停車して、写真を数枚撮る間の数分間。

キョロキョロして、全然逃げない。

やっぱり動物は、かわいい、癒される。

 

アナグマ、ムジナは、かなり美味いらしい。

 

もしかしたら、このあたりの人がハクビシンだと思っている動物とアナグマ。

顔は似ているから、混同している、普通に生息しているかもしれない。

 

そして、アナグマ=ムジナは、かなり美味しいらしい。

実は、食べてみたいのが本当の興味。

狙っては獲れないだろうけど。

狩猟期間の、狩猟の偶然のご褒美として。

いつかは、いただきます。

広告