販売で、売れ残るのは仕方ない。

広告



販売のロス。食品の廃棄。

 

売れ残った商品。出来るだけ捨てたくはないのだけど。

 

販売した商品。

売れ残り、販売ロスが出ることはわかっている。

とはいえ。

時間をかけて育てて、収穫。

採って、商品として売れなくて捨てる。

 

商品が売れ残ることを。

ただ、受け入れるわけにはいかない。

改善の余地はたくさんある。

 

本当はできればやりたくないビニールでの野菜の包装。

 

以前から販売上で感じている感覚。

 

一つは、本当はできればやりたくないことなのだけど。

野菜のビニール包装。

商品、売り物に見えるようにすること。

 

海外のマルシェのように野菜が包装されず。

むき出しのままお店に並べられる様子は。

日本の消費者には受け入れられない。

 

野菜を、ビニールに入れるのは簡単だけど。

ビニール代も、商品に上乗せすることになるし。

ゴミが出る。

ゴミも有料。

結果的に、誰も得をしない。

 

もったいないから売れ残りの野菜を調理テスト。

 

知られていない野菜。

そのままよりの形よりも。

 

 

すぐに食べられるようにカット、シリシリ。

 

created by Rinker
小柳産業(koyanagisangyo)
¥805 (2019/12/12 12:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

これを、真空パックにして。

サラダ用としてもありかもしれない。

 

 

簡単に食べられるというメリットは大きいはず。

 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。