庭に咲いているバラ。バラは食用になるのかな?

広告



庭に咲いているバラ。

 

 

枝を適当に切った結果、偶然。

 

今年は、咲いているバラの花。

花の数が、多い気がする。

剪定をうまくやったわけではなく。

枝を適当に切った偶然の結果。

 

偶然うまく花が咲いたとはいえ。

そのうまくいった理由が知りたい。

 

経験や知識が、挑戦を妨げる。

 

バラの栽培に関する本をチラッとみる、読むと。

バラの栽培、剪定も奥が深い。

すぐに理解ができるほど簡単ではなく。

他の作物、果樹などとも特性が違うという感覚。

 

せっかく咲いている花を保存。

ドライフラワーにでもしてみよう!という軽い考え。

下手に剪定、花を切るとあとあとの生育に影響が出てしまうのでは?

躊躇しているところ。

 

経験や知識が、挑戦を妨げる。

今の時期は、じっくり勉強している時間はない。

 

バラは、食べられる?

 

少しの考える時間で思い出した。

そういえばバラの花は、食べられるはず。

シロップ漬け?

加工するなら、飾り、装飾品のドライフラワーよりも。

うちの商品レパートリー。

統一感を出す意味では、食用の商品化を優先して検討する。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。