自然栽培のルッコラ。現在の様子。

広告



ルッコラの自然栽培。

 

固定種の人参。種をまく。

この翌日かその次の日にタネをまいたルッコラ。

 

それから約1ヶ月。

 

 

ここは生育が順調なエリア。

 

畑の一部分では全滅状態。

数メートルのところで育たない箇所が出る。

 

発芽はしていたのになくなる。

全滅するのは。

モグラのせいだと思うのだけど。

 

その生育の差が何なのか?

モグラのせいなのか?日照条件なのか?

 

畑にセンサーを取り付けて。

いつかは、はっきりさせたい。

 

 

この固定種、ルッコラの種は野口種苗研究所さんで購入。

 

 

数年間、自分で栽培、採種していたルッコラ。

採り継いでいた種は。

保存ミスによりなくなった。

 

それで今シーズンは、購入したタネで再度栽培。

この購入したタネも無肥料栽培の種子。

「野口種苗研究所』さんで買いました。

 

このタネを状況、条件の違う畑でも栽培テスト。

まいてみようと思っていたけど。

畑の準備がまったく間に合わずに保留。

 

耕作放棄地を畑に。

土地の広さ、面積はあっても。

畑として使える状態にするのには時間がかかる。

 

その手間、時間をかけたことが。

栽培実績として。

結果的に実を結んでいるのだと思う。

 

 

株ごと収穫せずに。

大きくなった外葉から採って販売します。

広告