畑に直まき。人参、そのほかの野菜が発芽しました。

広告



畑に直まきした数種類の野菜が発芽しました。

 

発芽させれば成功!といわれている人参を発芽させるコツ。

 

小さいのでわかりにくいけど。

二股に分かれた黄緑色の草が人参です。

 

 

固定種の人参。種をまいたのは4月15日。

 

人参は発芽させるのが難しいといわれている。

 

  • タネをまく時期、タイミング。
  • うぶ毛が生えている固定種のタネ。
  • タネをまく深さ。
  • 土を鎮圧。

 

これで人参の発芽は、うまくいく。

 

どちらかといえば自信がない葉物の野菜の栽培。

 

この畑には葉物は、土質的に合わないのでは?と思っている。

 

でも、まいたルッコラ。

 

 

これは、うちの定番。飛鳥あかねカブ。

 

 

予定ではこうなって。

 

 

漬物。

 

 

野菜の直まきには。播種機の「ごんべえ」は、便利、必需品。

 

野菜の直まきには、播種機のごんべえ。

燃料はいらない。

 

 

この「ごんべえ」があるのとないのでは。

作業効率や、播種作業の疲労度が全く違う。

 

タネの種類に応じた。

深さの調整。

道具だから、使い慣れる必要はある。

 

そしてアブラナ科の播種に関しては。

 

トラクターで耕起した畑。

タネを入れずに一度。

まく箇所を「ごんべえ」で鎮圧してから本番の種まき。

トラクターで耕起した軽い状態よりも。

多少鎮圧した土の方が、発芽、その後の生育がうまくいく。

 

created by Rinker
農業屋
¥48,400 (2021/07/24 21:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

広告