アスパラガスの2年目。新芽を出しました。

広告



アスパラガスが新芽を出しました。

 

タネをまいたのは昨年の5月。

約1年前です。

 

アスパラガス、品種は、アルジャントゥイユ。

想像していない姿の発芽。

 

 

そしてこれから1年経った。

畑に植えたアスパラの苗の新芽はこちら。

 

小さくても形はすっかりアスパラガス。

 

 

大きいものでも長さは、1センチくらい。

小さいと数ミリが顔を出している。

小さくても形はすっかりアスパラガス。

ミニュチュアのよう。

 

新芽のかわいいナンバーワンの野菜に認定します。

 

収穫まで、あと2年の辛抱。

 

冬場は、寒さの強い条件の悪い畑。

アスパラガスは無事でした。

これで収穫ではなく。

アスパラガスの収穫は、タネをまいてから3年後らしい。

あと2年の辛抱。

 

タネをまいた1年前から今日まで。

あっという間。

でも、あと2年かと思うと。

さすがに長い。

 

created by Rinker
HORTUS社
¥495 (2022/12/09 19:02:00時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。