畑の防護柵をコルクでカバーしてみようと思う。

広告



獣害対策用防護柵の危険防止。

 

獣害、イノシシ対策用の防護柵をワイヤーメッシュで作ってます。

 

 

ワイヤーメッシュは、危ない。

先端部分がむき出し状態なのです。

だから、危険な先端部分を、何かでカバーしたい。

 

全部は無理だとしても。

柵の近くで頻繁に歩く場所。

まずは、出入り口付近。

 

見た目は悪いけど。

ガムテープみたいなものでも。

やらないよりは、危険度は下がるはず。

空き缶では軽すぎて、風で飛んでいってしまう。

なにかいい方法がないか、探してたところ。

 

コルクがいいね!

 

見た目も良くて、お金がかからず、水にも強い自然のもの。

ワインの、コルク。

 

 

中にはゴム製もあるけど、ある程度の数を入手。

コルクは硬いので、うまく刺さってくれるか?

 

そして、全部やるとしたら。

とりあえず1000個くらいのコルクが必要。

これを集めるのは大変。

 

まずは、これからテスト。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。