マーケティングの後はプレゼンの勉強。『ゼロからのプレゼンテーション ―「ものまね」から達人までの全ステップ』

広告



スペックではない商品の説明。相手にどうすれば伝わるのか?を考える、の続き。

 

昨日のブログは、マーケティングの本の紹介。技術的というよりは概念的な本でした。

 

マーケティングの次はプレゼンテーションの勉強。

 

 

 

ゼロからのプレゼンテーション ―「ものまね」から達人までの全ステップ。

 

半分はマンガ。

まだ最初しか読んでいないのでどんな内容か、わかりません。

 

読み終えた後には。

考え方や、専門知識の差を超えた相手に対して、伝える技術。

何か具体的な変化が起こるでしょうか?

それが楽しみ。

 

物事は、万人に共感を得られたり、共通の意識や認識がされることはない。

 

もし、その伝える技術、ヒントを得たとしたら。

これから先、書くこのブログの文章にも変化、違いが現れるかもしれませんね。

 

過去書いた文章は、自分本位でした。その反省により毎日の文章が長くなっている。

 

少し前、ある時点から。

毎日の文章が長くなっている。

 

文章が長くなった、書き方を変えた理由は。

自分自身の書いた文章を読んだ反省によるもの。

自分だけ内容がわかっていて、読んでくれた人には伝わっていなかったのだろう。

広告