パイプカッターを買った。[SK11 パイプカッターPro]

広告



パイプカッターを買った。

 

 

こんな道具何に使うの?

 

 

都会の人はそう思うはず。

そうでしょうが、そうでしょうよ(茨城弁風)。

 

これは、パイプを切る道具。

 

ここでは、パイプカッターは、一家に一個のアイテムかも。

近所の数件の人から「使うなら貸すよ」って。

近所の人が貸してくれるという申し出があったりして。

たいへんこれもありがたく思う。

使っていないなら借りれば?と思うでしょうが。

 

人に道具を借りたくない理由。

 

でも、機械は特に。

もし壊してしまったら弁償。

余計に困ることになる。

 

道具には魂が宿る、手になじむという感覚があって。

他人が使うと調子が狂う。

(簡単に例えれば、運転代行。特に車、自動車がそういう感じ。)

 

だから機械や道具は、「個人の所有物」というより手足。

できれば道具は、自分専用のものとしたい。

 

このSK11 パイプカッターProを買った目的、使い道。

 

買った目的は。

イノシシよけの防護柵を支えるパイプをちょうどいい長さに切るため。

まず、とりあえずは60本程度切る予定。

 

使ったレビューはまた後日。

 

 

広告