ついでにギンナンを拾う。競合相手は誰?

広告



銀杏が落ちているので拾いました。

 

 

畑の隣は山。

 

最近は、畑作業の合間になるべく山に入るようにしている。

その理由は狩猟。

イノシシの捕獲。

罠を仕掛ける箇所を選定するためにです。

 

最初、山の中はどこも同じ景色に見える。

元にいた場所にも戻れない。

何度も山に入って、やっとなんとなく。

景色に見覚えを感じ。

罠をかける場所もなんとなく目星をつけた。

 

その途中に銀杏拾い。

 

なぜか一本、イチョウの木があって。

これは人工的に植えたのだろうか。

落ちているギンナン。

何度も見てスルーしていたけど。

 

本当は好きなギンナンなので。

拾うことにした。

 

外の果肉を捨てて洗った後の中身はこれだけの量。

 

 

落ちているギンナンの半分くらい?は。

すでに中のタネがなくなっている。

自分以外の人間が、そこでギンナンを拾うとはおもえない。

 

果肉を潰して中のタネだけ採る動物。

なんだろう?

鳥でも大きい動物でもない気がする。

広告