茨城県内ではハンコがいらなくなる。というのは茨城県庁舎内の業務だけか。

広告



ハンコを忘れた。

 

茨城県では、決裁事務おいてにハンコがいらないというニュース。

 

99%の業務でICT化。

IT業界出身の県知事の考えにより。

ペーパレスが実現した、

ハンコがいらなくなるらしい。

 

茨城県に提出する、狩猟登録の届け。

 

茨城県民が県に申請する書類。

狩猟登録申請。

印鑑、捨印が必要だとの記載。

 

 

直接ではなく猟友会の支部を経由して。

県へ届ける許可申請するもの。

 

数年前、この書類に押し忘れたハンコ。

そのときはハンコを取りに家まで帰る。

 

茨城県は、全国に先駆けてのICT化。

 

申請書類を提出しに行って。

今年度も、また忘れた印鑑、捺印。

 

ICT化されたという茨城県内なので。

今回はなんとかならないか。

なるかも!

ほんの少しの期待。

 

猟友会担当の人に話をすると。

やはりダメ。

 

古い組織、継続している団体。

それが常識だと思っている人たちとは。

交渉の余地はない。

 

また今年も。

家までハンコ、捺印しに戻る。

広告