らっきょう=エシャレットでしたっけ?

広告



らっきょうが小さいとエシャレットでしたっけ?

 

確か、エシャレット。

エシャロットはまた別のものだったはず。

 

昨年の秋冬。

時季外れ、売れ残っていたこのタネ、球根。

 

 

時季外れだから。

植え付け時期も多少遅かったのだろう。

春になって掘ってみて。

1粒が数個に分けつ、増えてはいても。

可食部は小さい。

 

そんなわけで売るにはちょっとね、と思っていた。

だから、そのまま。

そこに植えたままにしてある。

 

2年間植えたままにしておくと。

大きいらっきょうが採れる。

何かで読んだ、得た情報。

 

植えっぱなしにしておくとしても。

除草は必要で。

先日草取り作業。

草を取ると一緒に掘れてしまうこの球根。

全部タネにしようと思っていたけど。

 

味見。

 

お酒のつまみとして。

味噌をつけて。

それも合うのかもしれませんが。

 

 

マイブームの。

コチュジャンと。

 

 

太香胡麻油

 

 

これにエシャレットのトッピング。

 

これらをタレ。

一緒に肉を食べると最高!

 

エシャレットの栽培量を増やすことに決めた。

 

球根、根部が小さい場合は。

密植気味に植えるのがいいらしい。

 

密植で育てられて、丈夫な作物。

しかも。

すごく美味しい。

 

らっきょうとしては知られていても。

エシャレットとしては。

一般的な野菜、食べ物としては、知られていない。

 

食感はシャキッとしている。

肉の柔らかさと対比とともに。

 

軽いらっきょう、ニンニクほど臭くはなく。

少しのネギのような味と香り。

いいとこ取り。

 

刺激臭や味がしないのは。

これは自然栽培だからかもしれない。

 

これはチャンスがある。

広告