素手よりエステーのニトリル 手袋。約一年ぶりにぬか床をかき混ぜる。

広告



エステーのニトリル 手袋。

 

ぬか床を管理する、かき混ぜるために買ったこの手袋。

 

 

耐突。

普通のビニール手袋より、刃物にもある程度の強度があるらしい。

ぬか床ではなく、イノシシの解体に使った。

 

このロングタイプは手首までではなく。

腕までカバー。

 

使い勝手は良かった。

何回か使って何かのきっかけで。

片手に穴が開く。

 

とりあえず解体のシーズン。

ワンシーズンは使えた。

 

そういうわけで昨年は。

別の用途に使ってしまったので。

手袋は使わず素手でぬか床の管理。

 

現在、漬物のシーズン。

 

やはり素手では。

さすがにニオイが残る。

 

それで買い直したわけです。

食品対応している製品で。

手袋自体にはニオイはない。

 

手袋をはめて。

ぬか床へ手を入れ。

出てきたものがこちら。

 

 

約一年前のきゅうり。

ぬか床は、かき混ぜていなかったのに、カビもはえておらず。

ぬか床の味自体は、そこまでおかしくなっていない。

 

ぬか床管理に、この手袋は正解。

 

created by Rinker
エステー
¥693 (2020/09/25 16:17:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

これだけ長期間漬ければ。

きゅうりの食感は悪く、酸味がある古漬け。

 

そして、約4年前にこんなこと書いてる。

「畑とぬかみそ。」

これと、今も考え方は変わっていない。

広告