メルカリなどの個人間の取引。いいことだけではないね。

広告



最近、メルカリを使いはじめました。

 

メルカリのサービス自体はアプリのチェックしていたけど。

実際に利用したのは、つい最近。

はじめて商品を買いました。

 

メルカリ。

 

個人間のやりとりは商品だけ。

お金はメルカリ、サービス提供の会社が仲介してくれるから。

その点、金銭的な面は、安心。

 

自分が欲しいもの。

主に本は、一般的な、みんなが読むものではなくて。

ちょっと専門的。

もともと多少、高額な書籍。

 

だから、できれば安く入手できれば、と。

それでメルカリ。

 

今まで3回、買う、注文の利用。

 

1度目。

取引はスムーズ。

(商品としてはちょっと)

 

2回目は。

空売りだったらしく。

連絡とれずで、キャンセル。

 

今回、3回目。

送られてきたものは、商品間違い。

他の人に送るもの。

伝票を付け間違えたとのこと。

 

届いた商品の外見でおかしい。

中身を開けると、全然違う本。

 

相手とやりとり。

梱包し直し。

返送、発送のため郵便局へ行ったり。

 

安く買ったはずが。

余計な時間、労力を費やしてしまった。

逆に高くついた。

 

B  t o C、アマゾンなどの企業相手。

ネット上の取引では。

今まで商品の品質の問題、簡単なトラブルも、なかった。

 

相手には悪気はないのはわかっている。

そして、あたりはずれ、があるとしても。

多少の安さ、値段につられたのは反省点。

これだけ最初からトラブルがあったので。

今後、当分、使わないつもり。

 

ちなみに買った本。

 

広告



1 個のコメント

  • メルカリ、非常に便利で私も売り買いで50回以上は利用してます。
    さほど、トラブルはなかったなぁ~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。