玄関の扉が勝手に開いているのは?なんで?

広告



最初は風の強い日でした。

 

閉めたはずの玄関の扉。

 

 

なぜか少し開いている。

 

 

鍵はかけていないくて。

だから荒天、強風、風のせいだと。

でも家の中の様子が少しおかしい。

 

家に侵入者。

 

翌日。

また部屋の様子が少しおかしい、気になる。

キッチンを見ると。

猫の足跡!

玄関を見ると少し扉が開いている。

 

犯人は猫だと断定。

玄関の扉、引き戸を開けることができるらしい。

 

以前、開いている窓から猫が入ってきたので。

その対策はしていた。

 

再度対策。

 

今回は、扉をあけて入ってくることがわかったので。

その鍵を閉め。

自分は、別のところから出入り。

そして、数日間経つ。

 

猫は何回かトライして。

鍵のかかった扉が開かないことを認識。

もう入ってこないはず。

 

わかったこと。

 

もう大丈夫だろう。

玄関から、家のまえの畑に行く。

ほんの少しの時間。

10分くらいか?

 

家に帰ってくると。

玄関から白い猫が出てきた!

現行犯。

たまに見かけるあの猫が犯人!

あれは、野良猫か?

 

今回はっきりわかったこと。

猫は扉を閉めない。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。