スープにハエがダイブ!現実にあったことをなかったことのように振る舞う技術。

広告



田舎暮らし。

 

ウチは相当な田舎の部類の地域。

茨城県城里町。

 

田舎に引っ越し、移住して古い家に住まう。

それを聞いて想像する人たちは。

建物、トイレもガスや水道もなく、相当ボロいと思っているらしい。

 

残念ですが。

来ればわかるけどウチ。

建物は頑丈。

水洗のトイレ。

オール電化。

 

スマホやタブレットはソーラーの電気でまかなって。

Wi-Fiも飛ばしています。

 

自然栽培の農業をやってはいても。

自給的な生活を目指しいるわけではなく。

食料をまかなう農業は、人間が労力をかけず、AI化。

 

貨幣、お金は、フィアットといわれる現行通貨ではなく。

暗号、仮想通貨のほうがいいと考えている。

 

スープにハエ。

 

そうはいっても環境は田舎。

自然が豊かは、必ずしも快適とはいえない。

そのうちの一つは、虫。

 

基本的に虫が家にいることは普通。

家の中を歩いて、飛んでいても。

空気みたいなもの。

 

でも、虫ってわりと。

クルクルクル、ポシャン。

スープにダイブしてくる。

 

スープだから熱い。

そのまま動かなくなる。

 

出来上がって、ちょっと物を取りに行って。

さあ食べましょうと、器の中を覗くとすでに動かない虫。

さすがにいい気持ちはしない。

 

すぐに取り除き、外に捨てて。

お酒を一口飲んで。

もう一度器をのぞく。

 

記憶の上書き。

何もない。

何もない。

 

スープをおそるおそる飲む。

 

ハエの出汁の味を確認。

 

味わってみたけど。

ハエの味は、幸い?しない。

出汁として使うには。

1匹では、そして抽出時間も足りないらしい。

 

都合のいいことだけを現実として、記憶を操作する。

 

記憶のコントロールというか感情。

自己のマインドコントロール。

都合のいいことだけを現実として、記憶を操作する。

見なかったことにする。

 

田舎は、都会よりも生活における情報量が多いのだろう。

 

田舎は都会より生活上の実務や、情報のインプットが多い。

アウトプットしないとインプットする容量が足りない。

だから、いやなことを忘れるには都合がいい。

そして、自然と対峙すると、寛容になるのかもね。

広告