ブログを運営している人は必読!『いちばんやさしい SEO 入門教室』

広告



誰も見に来てくれなければ『存在しない』のと同じですもんね。

ドキッ!

 

ブログ、文章を継続して書いて発信していても、集客。

 

読んでくれる人がいなければ、ブログではなく、個人の日記。

 

個人の日常を書き残す。

備忘録、日記としての意味合いで書いていないわけでもない。

 

日常を書き記すことによって。

自然栽培農業を実践しているという信用。

それはただの1ページだけでは得られない、継続、時間の経過を通しての。

事実の発信が必要だと思うから。

 

読まれるブログにするには。

 

以前にもSEOに関する本。

数冊は読んでいます。

 

だから自分の書いているブログ、文章。

弱点があるのも知っている。

このままではいけない。

 

『いちばんやさしい SEO 入門教室』という本。

 

 

初心者向け、という意味での読みやすさなのに。

内容は知らなかったことばかり。

でも、アクセス数アップのテクニックが書いてあるわけでもない。

 

いちばん重要なのは。

オリジナルで有用なコンテンツを持つサイトを作ること。

これがグーグルの方針。

ユーザーに焦点を絞れば、他の物はみな後からついてくる

 

SEOに関する本を読んで共通して書いてあることは。

読んでもらう相手は機械ではなく。

読み手、人間。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。