説明書、レシピ本があったら。

広告



ビリーズマーケットのブログです。

 

バルミューダのトースター。

 

以前、実家にプレゼントしたバルミューダのトースター。

どうも活躍していない。

パンを温めるだけ。

アナログ操作のこのトースターでさえも。

やはり機械操作が苦手な人、年代には。

もっとシンプルな数千円台のトースターの方が使いやすいらしい。

 

レシピ本があれば。

 

ただトースターとしてだけではなく。

調理の道具としても。

使い方が分かりやすく書いてあるレシピ本が売っていたので。

『こんな本があるよ』と紹介して数ヶ月。

その本すら、まだ目にしていないという。

そんなわけで。

このお正月に買って渡しました。

 

さて次に実家にいったら。

 

どんなおしゃれな料理が出てくるのでしょうか。

というか、そんなものは期待していなくて。

物質的なものよりも。

新しいことをしない、現状維持の精神。

精神的な老化。

これを変えたいと思う。

そんな、おせっかい。

 


 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。