社会、大人が不寛容になったのかな。

広告



私は、第二次ベビーブーム世代。

 

先日、お正月で集まったチビッコたちと遊んで感じたことなのですが。

 

遊ぶ場所がない。

やってはいけないこと、規制だらけ。

車が来なくて、遊ぶのに安全そうな公園。

 

公園はスケボーとかボール投げ禁止!

硬いボールは、危ないから仕方ない。

それ以外も禁止。

 

実家のマンションの空きスペース(駐車場)で縄跳びやってたら。

遊ぶ場所ではありません。

注意されたんだって。

縄跳びくらいなら、別に迷惑かからないと思うんだけどなあ。

 

自分が子どもの頃の30年くらい前。

 

その駐車場では、もっとひどいことしてた。

壁に向かってけったサッカーボール、投げたボール。

わざとではないけど。

人の家のドアや。

跳ね返って車に当たることはしょっちゅう。

 

現代より自動車は貴重、高級品だったはず。

 

よくボールや遊びを禁止されたり、怒られたりしなかったなあ。

自分がそういう立場だったら、いい気持ちはしない。

 

当時の社会は、寛容性、余裕があったのか?

 

だんだんルールが厳しくなっていくのは、なんでなのか。

コミュニティーに変化がないから?

それとも入れ替わるから?

 

まあ、田舎は遊び場には困らないので。

広告