フードプロセッサーを買い替えたいのです。

広告



ビリーズマーケットのブログです。

 

食品加工販売は設備に対しての許可が必要。

 

採れた作物の加工販売。

技術的な問題より。

食品衛生法、法律の関係で、まだハードルを越えられない。

製造品目に対して専用設備が必要。



一つの作物だけ栽培しているわけではないのと。

 

一つの材料でも。

加工して商品にできる可能性、レパートリーはいくつかあるはず。

しかし例えば、お菓子と調味料は同じ部屋では作れない。

何の加工設備で勝負するか。

うまく採れた作物の収量や、売れるかどうかの市場性。

その年によって変わる可能性もあるのだけど。

専用設備なので流用ができない。

 

とりあえず今年、いくつかの加工テストはできた。

 

解決ができない問題が目の前にあっても。

できることをテストする。

今年は数種類の野菜で、加工するテストができた。

味のバランスとか、細かい改良はまだ必要。

加工する本来の目的、意味である保存性はクリアできている。

 

業務用サイズの機械が欲しい、必要。

 

いくつか加工していて感じたこと。

扱うのは家庭用の少量ではないから、機械が小さすぎること。

何回かに分けて少しずつの作業は、効率が悪い。

業務用の大きいサイズ。

機械の使い分けがしたい。

そういうわけで欲しいのが山本電気さんのこれ。

一台でミキサー、フードプロセッサー、ミル、果汁を搾ったりできる。

このメーカーさん。

今持っているフードプロセッサーで実力は実証済み。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。