浅草橋の銀だこ。自分で焼いて、お酒が飲めるお店。

広告



ビリーズマーケットのブログです。

 

東京浅草橋の銀だこへ行ってきた。

 

飲みにいく約束。

場所は、銀だこ?

冗談だと思ってたのですが、本当でした、ありました。

 

簡単にいえば、もんじゃ屋さんのタコ焼きが作れるバージョン。

 

基本、お店が作って提供してもらうのではなく。

自分たちが鉄板で作るシステム。

もんじゃ、お好み焼きやさんと同じ。

それらもメニューにはあって。

たこ焼きができるのがここの売りかな。

ずいぶん飲んで食べた。

飲んだもの。

 

ビール、焼酎、間違ってきた梅酒。

山崎のウイスキー。

角のハイボール。

 

そして、食べたもの。

 

たこ焼き、もんじゃ、焼きそば。

黒毛和牛の塊(300g)。

枝豆など。

 

 

お会計にビビる。

 

滞在時間は3時間くらいか。

なんと、3人で2万円を超える。

1人あたり7000円以上。

 

コースもあるらしい。

 

2時間の飲み放題とか。

コース、セットで頼めばここまでの料金にはならないはず。

 

一年ぶりに会ったメンバーだから。

 

久しぶり、一年ぶりに会った仲間だから?

調子に乗って注文、飲み食べしすぎ。

まあ面白かったから。

 

そして2件目、3件目。

 

翌日、仕事の1人が先に帰り。

もう一人(この人も仕事)と2件目。

そこでも飲んで。

今度はひとりで3件目へ。

トータル10時間ほど。

私は、飲み続けたのでした。

1-21-2,asakusabashi, tokyo

広告



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。